TOP


・部屋探し お得な物件を探そう(1)

都道府県や市、自治体の制度を利用しよう

保証金も家賃も安く抑えたくていろいろ調べました。
私たちはどれも使えなかったんですが、条件に合えばかなりお得です。
・とくゆうちん(特定優良賃貸住宅制度)

住宅供給公社
このページはよく参考にしていました(兵庫県民なので)
Yahooキーワードで「住宅供給公社」と入れてもらうと各地域の住宅供給公社のHPが検索できます。

とくゆうちんは 簡単にいうと

申し込み条件は?

・住居に困っていること(自分で持ち家などあったらダメ)
・同居する親族が1名以上いること
※「親族」には、事実上婚姻している者(住民票に「見届けの妻」または「見届けの夫」
との記載があり、ほかに戸籍上の配偶者がいないこと)や、婚約者(入居までに入籍し同居することが確実なこと)も含まれますが、兄弟姉妹のみは不可。
・日本国籍があるか、指定の資格のある外国人であること(連体保証人も同じ)。
・連体保証人を一名立てられること。
・世帯年収が各自治体の規定を満たしていること

とくゆうちんの物件ってどんな感じ?

・建物の規模、設備、環境などの質が高い(広くてきれいな物件が条件があえば安く借りれる)

保証金は?

・敷金(契約賃料の3カ月分以内)は必要だが、前家賃・共益費。礼金や仲介手数料は不要
・家賃の負担が少なくなる(自治体から補助される)

所得の区分によって補助額が変わります。
だんなさんだけの収入でも共働きでも、世帯年収が 5,983,999円 まで だとかなりお得です。

しかし、、これを超えると家賃は高くなります。
というのはもともと質の高い住居なので、この制度を
使わないなら結構な値段のする物件なのです。

世帯年収  5,983,999円 まで なら利用する価値ありです。
不動産屋さんでとくゆうちんの物件を扱っているところも
たくさんありますので、要チェックです。

うちは、超えちゃってたのでこれも利用できませんでした。


・都営住宅 県営住宅 市営住宅

賃貸博士 ←詳しく説明してあります

家賃はとにかく安いですよね 笑
収入面で、申し込み条件からはずれていたので対象ではなかったのですが
募集の際に抽選になるし倍率高いし、抽選だと引っ越す時期を
決めづらいので、使えませんでした。

条件に合って、抽選の時期も待つ余裕があるのであれば
(はずれても他のあてをすぐ探せるなど)利用価値はあると思います。


・都市公団住宅

あくまでも私のイメージです。敷金は3か月分だけなのですが、

交通の便のよい物件は非常に少ないように思います。
逆に便がわるい。ほとんどが○○駅からバスで○○分 など。。。
住宅の質に関してはわかりませんが、家賃は結構お高かったような。

だんな様の通勤が車 自分の移動も車 という方なら交通の便は
あまり気にならないのかな とも思いますが。。

というわけで利用するのは却下となりました。
  


Copyright (c) 2004 aoi All rights reserved.
結婚式・披露宴 節約術