TOP


失敗したなと思うことです。。

・司会者
司会者も式場のほうで手配していただけるということでしたので
要望は伝えて、任せていましたが、私たちの要望は
「男性で面白い方」でした。

司会者と顔をあわせて打ち合わせできるのは一度きり。
その方の司会ぶりを拝見することなんてできません。

打ち合わせの時に、要望と一致しない方(-"-#)が
いらっしゃったので、もう面白く進めてくれるのは
あきらめてきちんとこなしてくれれば とだけ願いました。

内容に関してやプロフィールの紹介文などは私のほうで かなり綿密にだんどりして指定しましたが、
テーブルインタビューやその他のアドリブ部分は もちろん司会者の腕にかかっています。

プロといってもやはりピンキリ?

こちらで事務所を探して思う方を指名する方法も ありますが、
結婚式場やホテルで披露宴する場合は 任せることが大半だと思います。

グチはいいたくないですが、プロとは言いがたい司会でした。
後ほど、出席者の方にも指摘されたくらいです。

ゲストの方が楽しい方が多かったので、その分カバーできた と思いますが、
司会がもっとよければ、もっともっと 盛りあがったかもしれないと思うとちょっと後悔です。

披露宴の間も司会者のだんどりの悪さに心の中で いらいらしていたのですが、
再度、ビデオをみて 自分がいない間の司会ぶりを見て更にイライラ・・・

特別うまくなくても全然かまわないんですよ・・・
面白くなくたっていいです。

でも今回一番不愉快に思ったのは
あきらかに事前に内容チェックして練習してないとか、 カミまくりとか、名前間違えまくりとか

そういうのプロっていいますか?

当日本番一発勝負なので、クレーム言ったって 何も返ってきませんしね。

今ではネタにして笑っていますが、
これって解決策あるんでしょうかね?
  

・キャンドルサービス ケーキ入刀
特にやりたかったわけではないのですが、この2つはプランに含まれていました。

いわれるがままに動きましたが、ケーキ入刀後 やたら時間が長くて
どうしたらいいか二人ともわからなくなって、「まだこの体勢なの?」
「早くナイフ取りに来いよ」などとぶつくさいっていました 涙

戸惑いの顔が写真にもビデオにも証拠として残りました。

キャンドルサービスは、二人とも「早く火をつけなくっちゃ!」とあせってしまって
各テーブルをそそくさと周ってしまい、友達に「早すぎて写真がとれない!」
って怒られました (-"-#)

もっとゆっくりテーブルを周ればよかったんですね。。。

メインキャンドル点火の時はもうすっかり火がついてるのにそのままの姿勢で
いるのがつらくてまたまた顔ひきつっていました。

どうすればよかったのかいまだにわかんないですけど、、 自分的には失敗した演出。。

だれか気持ちわかるーって人いませんか (・_・、)
  


Copyright (c) 2004 aoi All rights reserved.
結婚式・披露宴 節約術